デザインする際のポイント

外装デザインは配色だけではありません。カウンターや窓などパーツデザインにも工夫しましょう。キッチンカーの窓は、商品の受け渡しでお客様と接する重要な場所となります。またキッチンカーという狭い室内に開放感を与える役割もあります。車検のときには設備を出し入れする必要があるため扉が観音開きできるつくりならかなり便利です。窓や扉には跳ね上げタイプ、窓タイプ、シャッタータイプなど様々あるので販売スタイルに合わせて選びたいものです。 内装デザインは少ない壁面をいかにうまく使うかがポイントです。

お洒落な壁紙を使ったり、植物や雑貨を使って壁をデコレーションしたり、壁に美しい木材を多用してお店のナチュラル志向を強調してみたりするだけで、お店の雰囲気はがらりと変わります。内装だけは店主自らDIYで手作りするといったケースも少なくありません。自由にカスタマイズできるだけでなく、安い材料を仕入れてくるなどの工夫をすることで、開業資金をおさえることもできるでしょう。