ハローワークの助成金制度

ハローワークが窓口の助成金制度というのは、受給資格者創業支援助成金という制度です。会社を退職、または失業後、雇用保険受給期間中に起業をする場合は、申請することで支給される助成金です。ただし、以前勤務していた会社でも5年以上、雇用保険に加入していたことがなど、受給の条件を満たしている必要があります。失業保険を満額受け取ってしまったあとは、対象にはなりません。

失業保険受給期間内にキッチンカーの起業を決断した場合には、ハローワーク窓口で相談をして法人等設立事前届けを提出しておくとよいでしょう。創業後3ヶ月以内に支払った必要経費の3分の1の金額を助成してくれます。融資の条件を事前に調べて知っておけば、窓口での相談もスムーズになります。

どの制度が自分にとって一番有利か、じっくり検討しましょう。詳細は国民生活金融公庫のホームページで確認しましょう。